スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

小雨降る・・・

kinnkakujiIMG_1669_convert_20160527111059.jpg

京都「金閣寺」。

一瞬の晴れ間に、新緑を背景に水面に写し込まれた金閣寺。

紫のカキツバタと絶妙な色バランスです。

苔もしっとり潤い、恵みの雨となりました。




awajiIMG_1634_convert_20160527111304.jpg

淡路夢舞台の「百段苑」。

階段状に並んだ100もの花壇には、色とりどりの季節の花々が。

霧雨に霞む花壇も、なかなかの風情。





クラスメート14人2泊3日の旅は、小雨に打たれ続けた毎日。
しかし、そんなことなんてナンノソノ🎶🎶🎶。
乙女時代に戻って(笑)、しゃべる、愛でる、食べる・・・
楽しかったことはもちろんですが、何故か、今回はみんなのことが愛おしく感じられる旅となりました。

















スポンサーサイト

2016.05.27 | | Comments(0) | プライベート

UTA-KAI

UTAKAIIMG_1554_convert_20160430145235.jpg

ゴールデンウィーク初日の午後、春風薫る爽やかな日和のなかUTA-KAI(歌会)が開かれました。場所は染花レッスンをしている「Manos Garden」。

ちょうど3ヶ月前、染花レッスンのためManos Gardenに行くと、そのスペースから美しい歌声が聞こえてくるではありませんか。聞くと、ここで行われている菊池真由先生指導の歌のお稽古が終わるところでした。早速、生徒のひとりと私は入会。マンツーマンレッスンは発声から始まり、あっという間の一時間。どんな方がどんな歌を習われているのか? このUTA-KAIが、皆さんとはじめての出会いになりました。

中学生という若い方から最高齢であろう私を含めた10名の生徒が、それぞれにその人らしい歌を唄うささやかなお披露目会。たね・童神・瞳を閉じて・ひかりのふるさと・・・など、どれも詩が美しく心に響くものばかり。そして私は、先生からおすすめしていただいた「時には昔の話を」。シャンソンの語りのような歌はなかなか難しく、途中何度か挫折しかけましたが恥ずかしながら発表。この年だからこそ、出せる味をと(笑)

ゆるゆると時は流れ、ほっこりと幸せに満たされたひととき。

最後に聞いた真由先生の美しい歌声に、こころから癒され素敵な時間となりました。

ありがとうございます。



                 utaIMG_1559_convert_20160430161621.jpg
                 手作りお菓子を持ってきてくださった真樹子さん



*発表風景をうっかり撮りそびれ、会場を飾るため持参した染花をトップに*


























2016.04.30 | | Comments(0) | プライベート

春を楽しんだ一週間

rororoIMG_9007_convert_20150429103935.jpg

5ヶ月ぶりに上京。六本木、青山、銀座など都会のど真ん中の新緑が、こんなにみずみずしく眩しかったかと改めて感じた東京での5日間。六本木の新国立美術館でのルーブル展を観たあと、館内のラウンジカフェで一息。大きな樹々の間を通り抜ける春風は、都心とは思えないほど清々しい。翌日は青山で用を済ませた後、裏通りのちょっとしゃれたなカジュアルレストランでランチ。ふと気がつくと、まわりには初夏を思わせるさりげないファッションのおしゃれな人ばかり。『さすが青山!」と、オノボリサン気分で見ちゃいました。沿路にはちょうど今、ツツジの白やピンクそして若葉の緑が輝いていた。



setsukoIMG_9035_convert_20150429104053.jpg              
上京すると、いつもお世話になっているサノチャン宅の近くに、大きな檜?やハナミズキの散歩道がある。足元には野スミレ、タンポポ、名前も知らないたくさんの草花。都心には、こんな憩える公園も随所にあり、地方の緑(山)と違い生活空間のなかにいい形で解けあっている。



折角の機会だったので、昨秋、銀座の展示会のとき希望があった「ふちよりコサージュ」レッスンを行う。なかなか難しいテクニックが必要なのだが、みなさんとってもお上手! 定期的な東京でのレッスンはクローズしたが、「また、お願いします」の笑顔に励まされ、こちらも笑顔で「じゃー、またね!」と、新幹線で神戸へ。



次の日、神戸の友人キョウコチャンのアトリエ(一軒家)をお借りし、いつもようにレッスンとお泊まり。神戸は、フォーブスの「世界でもっとも綺麗な都市トップ25」に選ばれているのだが、それは訪れるたびに感じる。新神戸駅から続くフラワー通りには、特にこの季節花があふれ、イギリスで見た光景を思い出した。



さて、最終日はクラス会幹事3人、そしてドライバーとしてひとみさんのご主人が参加してくださり、4人で淡路島へ。すでに下見をしてもらっていたので、予算の兼ね合いを検討しながら確認作業となった。2002年に開園した国営明石海峡公園には、それはそれは広大な敷地に、様々なタイプの庭園・テラスが造成され、四季を通じて多種多様な花が楽しめるようになっていた。日本最大級の植物館もあり、珍しい植物のほか世界の花文化を伝えるフラワーショーなども開催されているとか。季節がよかったのもあって、すっかり淡路島に魅了された私たち。3年に一度の秋というのが恒例だったが、「このみずみずしい春のほうが、私たちにはぴったり?かも」と、秋ではなく、来春にしようということになった。

tanadaIMG_9078_convert_20150429104223.jpg



mametugeIMG_9070_convert_20150429104420.jpg
マメツゲが、こんなかわいい刈り込みに。かなり大きいのです!


そして、一路淡路島を南下すると、うずしおを間近にみれる鳴門海峡に到着。今回は下見なので観光船には乗らなかったが、かなりの迫力らしい。2泊3日のクラス会では、このあと京都を計画している。それはまた改めてということで、神戸まで戻り解散となった。

2015年4月、春を楽しんだ一週間でした。



















2015.04.30 | | Comments(0) | プライベート

小淵沢ガーデン

6764-1.jpg

先週、上京した折、久々に小淵沢に行った。何年ぶりだろう。。。? 

東京の国立に住んでいた時、デザイナーズマンションには一坪ぐらいの小さな土スペースがあった。私はそこをデザインし、小さいながらも憩える空間を施工業者に造っていただいた。8年ぐらい前、その空間を見た知人Aさんから、小淵沢の別荘の外構、植栽も含めたすべてをデザインをしてほしいと依頼されたことがある。敷地150坪の3分の1ぐらいのところに家だけがボーンと建っている。そのまわりのすべてを任され、ワクワクしながらデザインしたことを思い出す。

当初は時々訪れていたものの、このたびは5年ぶりぐらいの訪問になる。

想像以上に、樹々が成長しており、ちょっとした感動! 少しカーブをつけデザインした白い塀に設置した赤いポストが、ひときわ映えていた。中庭に続く白っぽい敷石も、周りの樹々が大きく育ったせいで、緑とのコントラストがいい感じ! このたびは相模大野に住むAさんにピックアップしていただき、おしゃべりしながら中央自動車道を走って小淵沢へ。道中、大好きなタカサゴユリが沿道にたくさん咲いていたのにはびっくり! 施工していただいたNさんに「芝生の端に生け垣として植えているイチイの木の前あたりに、タカサゴユリをたくさん植えてください。サルスベリも花の少ない夏に咲くので、山桜の横に・・・」など、いくつかのお願いをしてきた。Nさんは雑誌で出会った施工屋さんだが、その後もAさんは定期的に手入れをお願いしていらっしゃるようで、「いい人に出会えてよかった」と喜んでくださっている。


6776-1.jpgヤマボウシの赤い実が美味しかった!

6777-1.jpg去年はカリン酒がたくさん出来たとか。

6778-1.jpgブラックベリーも毎年たくさん収穫!


素人の私に、こんな楽しい仕事をさせていただき、Aさんほんとうにありがとうございました。















2014.09.02 | | Comments(0) | プライベート

冬の空を彩るイルミネーション

4153-1.jpg

12月に入り、今年最後の東京、神戸教室のレッスンを終えてきました。幸いにも寒さが和らぎ、活動するにはいい日和の毎日。いつのように、会いたい人、観たい展示会、やりたいことなど・・・時間刻みであれもこれもと楽しむなか、六本木ミッドタウンのイルミネーションも見ることができました。今年のマイブームカラー「ブルー」をベースにスカイブルーからディープブルーまで、さまざまな光がアーチを描いたり、面で移動したり・・・縦横無尽に動く光は、幻想的でダイナミック!

樹々にも 4195-1.jpg  4186-1.jpg





4214-1.jpg

神戸では、阪神・淡路大震災での犠牲者の慰霊と復興のモニュメントとして始まったルミナリエを思いがけず初体験。再生への夢と希望を託した光の祭典は、この日のために作曲された音楽が流れ夜空を彩っていたのがとても印象的でした。


広島でも、平和大通りの緑地帯に延長2キロにわたって様々なイルミネーションが展開されており、先日ちょうど近くで行われたライブに行った時、ほんの一部をパチリ!
        3994-1.jpg
4008-1.jpg





こうして全国至るところで、華やかに催される光の祭典。しかし、昨今の世の中の不安定さはどうしたことでしょう?! この美しい光に負けないくらい、私たちひとりひとりも、身近なところから、もっともっとあたたかな光を放つことが大切ですね。













2013.12.18 | | Comments(0) | プライベート

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。