FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Message2015 おしゃべりなArt展

a-toIMG_0195_convert_20151110114338.jpg

「今、この時」をテーマにギャラリー悠玄で毎年秋に開催される展示会。今年もお誘いを受け参加することになった。表情ある言葉やかたちの感触をメッセージとして、平面・立体など素材を自由に駆使した100人の作品が集う。





今年は「Thistil 薊」と題し、墨文字と染花を出品。

『トゲがあるにもかかわらず、思わず手折ったアザミ。野生のアザミは楚々として、我が家のガラス花器のなかで美しく静かに来る日も来る日も咲き続けた。西洋では、聖母マリアが、処刑されたキリストの十字架の釘を抜いて埋めたところから生えたという伝説があり、「祝福されたアザミ」と呼ばれていることを知ったのはずっと後のことだった。来年の夏も再来年の夏も、ずっとずっと出会いたい花「薊」』


2015.11.16(月)〜27(金)
「ギャラリー悠玄 」
東京都中央区銀座6−3−17悠玄ビル

                    azamiIMG_1056_convert_20151113111058.jpg
      





3日前、朝露に濡れた季節はずれの薊が咲いているのを見つけた。

晩秋のいま「どうして?」。

来年を待たずして出会った薊。

小さな出来事に、思わずほっこり。^ o ^        















スポンサーサイト

2015.11.11 | | Comments(0) | 仕事

広島カルチャー「染花レッスン発表会」

2015.10.30~11.2の4日間「マナビ フェス2015」と題し、中国新聞文化センター受講生作品展が開催されました。82講座・約1000作品がずらり! 当教室の生徒さんにとっては、3年間学ばれた成果を発表するGOODチャンス。全員参加による力作が並びました。染色では心を解き放ちオリジナルな色を染めていただくようご指導し、黒いチューリップや真っ赤なクローバーなど、とにかく自由です! その結果、同じ花でも表情が違い、幻想的な花、キュートな花、情熱的な花・・・それぞれの個性を生かした私だけの染花が出来上がります。

    皆さんのご希望に従い「ハイハイ、ハイハイ」と色を作っていく私(笑)





世界にひとつの私だけの花たち
ka1.jpg ka11.jpg
ka2.jpg
ka3.jpg
ka4.jpg
ka9.jpg
ka5.jpg
ka6.jpg
ka10.jpg
kuroIMG_0073_convert_20151105150202.jpg
ka8.jpg


みなさま、お疲れさまでした。それぞれいろいろな思いを経験されたことでしょう。これからもワクワクしながら楽しく花づくりご一緒しましょうね。

















2015.11.05 | | Comments(0) | 仕事

春を彩る小品出品

basukettoIMG_8956_convert_20150418220512.jpg

4月18日から長楽寺のギャラリー瓢箪堂にて「真砂美千代 衣展」が開催されている。今回、同時開催ということで田部侚子さんの彫金、そして私のコサージュも出品。瓢箪堂は以前にも紹介したが、300坪の敷地内に自然の風情を演出した見事な植栽がガーデンデザイナーによってなされている。ちょうど今の季節、新緑がひときわ美しい。ギャラリー入口の右の部屋がメインスペースになっており、真砂さんの洋服と田部さんのアクセサリー。そして左の小スペースをすべて使って私の作品をレイアウトすることになった。調度品が魅力的なため、コサージュもまたひと味違った表情に! アフリカで作られたらしい、この籠のようなものにコサージュを遊ばせてみた。




burausuIMG_8946_convert_20150419112009.jpg
真砂さんの白いブラウスにモノトーンのコサージュを。 



isuIMG_8963_convert_20150419112124.jpg
オーガンジーを透かした窓辺に、そして椅子の上にもコサージュを。



suka-fuIMG_8978_convert_20150420230740.jpg
大きな丸テーブルには香炉とショール。




niwa2IMG_8971_convert_20150420230618.jpg

4月18日(土)〜4月23日(木)
      11:00~18:00
広島市安佐南区長楽寺3-3-43 ☎082-878-7688















2015.04.20 | | Comments(0) | 仕事

銀座「ギャラリー悠玄」での個展が終わりました

ご挨拶B枠無

「生きる」ということ
人は限られた時間のなかで生きている

黄金色に染まったイチョウ並木を歩きながら 遥か遠くに富士の頂を見つけ歓声をあげた晩秋の昼下がり

蒼く晴れ渡った空に浮かんだユニークな雲の形に 思わずシャッターをきった私たち

美味しい手打ちうどんと日本酒を交わしながら おしゃべりが弾んだ夏の夕暮れ

試行錯誤しながら何とか思いに近い染め花ができあがったと 手を取りあったあの日

いつもいつも どんな時も心からのエールを送り励ましてくれたあたたかいまなざし

「今日を生きている」
この確かな時間のなかで ほんとうに大切なもの
それはきっと目に見えないささやかなもののなかにある

ひとりひとりと過ごしたかけがえのないひととき
ひとつひとつの出逢いは 忘れられない宝物

この星から旅立った大切な友人たちに感謝を込めて捧げます
染め花のひとひらひとひらを・・・








ここ数年の間に見送った親しい友人たちへの思いを込め「祈りの空間」を地下スペースに表現。墨で書いたアシジの聖フランシスコの「平和の祈り」。メインステージには仄白いダリアを配し、それらへ続く60個あまりの香炉。ギャラリーから用意していただいた中世の宗教音楽が、さらにひとつの世界へ導いてくれたように思います。

祈りIMG_7485_convert_20141123205144





一階では、黒いチューリップや赤いラナンキュラス、器やコサージュなど・・・

  20141124162307ajisai.jpg
                               
                            20141124154725ranann.jpg

               20141124154501tyu-rippu.jpg

  _20141124162518kainoyou.jpg

                              _20141124154837kosa-jyu.jpg


東京では3年ぶりの展示会だったこともあり、懐かしい再会に次ぐ再会。笑顔あり、感動の涙あり、会期中何度も足を運んでくださる方も何人かいたり、もちろん新しい出逢いもありました。おひとりおひとりと交わしたかけがえのないひとときに、心より感謝いたします。

そして搬出が終わったその時、

ギャラリーの佐藤省からワインをごちそうになり、みんなで乾杯!! これまでの日々が、体力的にも時間的にも精神的にもこれほどハードだと感じたことはなかっただけに、ワインの味が体中に染み渡る夜でした。

会期中お世話になりっぱなしだった佐野ちゃん、グラフィックデザイナーの友ちゃん、カメラマンの千代田さん、受付には八野さん、石井さん、赤木さん。搬出ではサッチャンも遅くまでありがとう。そして何より佐藤省さんには深い言葉の数々をいただき励まされる日々でした。


あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・し・た


建築家の畑龍徳さんが「心の花の造形」と題しブログに掲載してくださいました。私がこれまでこだわってきた花づくりの神髄を、美意識の優れた方からこのように語っていただき、こころより感謝いたします。

http://ops.co.jp/wp/?p=1219






















2014.11.24 | | Comments(0) | 仕事

久々に東京で展示会

秦碧の世界

鎌倉での個展から3年が経った。


2年半前、東京から郷里広島へ転居し、広島や神戸での個展は何度か行ったが、こうして環境が変わった今、多くの意味で、東京での展示会は難しい・・・と考えていた。


そこへこの春、「個展をしませんか?」と、銀座の「ギャラリー悠玄」から連絡が!


それは偶然にも、「もし今後、東京で展示会をすることがあるとすれば、ギャラリー悠玄」と考えていた矢先だったので、びっくり!


連絡がなければ、今の環境と力量では、東京でやってみようという勇気はなかったが、背中を押され、いま制作の日々である。


そしてこのたびは、ひとつのテーマがある。でも、ここに書くことは控えておこう。展示会まであと残された時間は限りがあり、どこまで、そのテーマに添えるか・・・私にとっても未知数なのである。

宛名面


敬愛するチーフディレクターの佐藤省さんによる、奥深い言葉とデザインのDMが出来上がった。このDMにふさわしい展示会に、どこまでもっていけるか?


自分自身が仕掛け、自分自身が試される・・・。























2014.10.06 | | Comments(0) | 仕事

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。