FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「待降節」

P1040375.jpg

12月25日の4週間前の日曜日から24日までの期間をアドベント(待降節)と呼び
この頃からクリスマスに向けて本格的に準備を始めます。

イエス・キリストの誕生を祝うクリスマスまでをアドベント・カレンダーなどを作ったりして
「クリスマスまであと○日だね」という具合に、「カウントダウン」を楽しんだりする習慣が
ドイツなどでは盛んです。

さて日本の待降節はどうでしょう。。。。。。?!

街中がクリスマスイルミネーションに彩られ、クリスマスプレゼント商戦も活気づいています。

先日、津田塾大学のクリスマス礼拝にお誘いをいただき伺った際、こんな講話を聞きました。
経済が豊かになった日本の子供たちは、新潟県中越地震で傷ついた子供でさえ承認サンタさんのプレゼントに対して「なんだー、木のおもちゃかぁー、いらねえやー…」と、言ったそうです。そして、カンボジアなどで地雷によって障害を負った子供たちはどうだったでしょう。
「もっとかわいそうな子に、これを持って行って!」と、木の葉などでつくったコラージュをサンタさんに渡したそうです。

クリスマスを「単に素敵なプレゼントをあげたり、もらったりする日」だと勘違いし、真の意味が失われているのは残念です。

       かたちに見えるものだけに反応する心の貧しさ。
       「ありがとう!」と感謝をあらわす心の豊かさ。

子供たちにまごごろをプレゼントするという、本当に大切なものを伝えられる大人でいたい。



★私達に永遠の命をあたえるために十字架にかかったイエス・キリスト。そのキリストがこの世に誕生された日として祝うクリスマス「降誕祭」★
その記念として、キリストの流した血「愛」を表す赤、「永遠の命」を表す常緑樹の緑が使われています。クリスマスカラーとして赤、緑、そしてもうひとつ「純潔」の白があります。白色は雪で表されることが多く、春を待つ北の大地としての希望の意味もあります。

そこで、私の待降節は。。。。。!
クリスマスカラーである赤(サンキライ)と緑(ヒイラギ)をさりげなく飾ってみました。
サンキライはささやかですが、部屋の一部のお気に入りスペースの赤を背面に使い、なかなかいい感じに出来上がったつもり。。。。。。。。 ニコッ!

ベランダでは小さな光が輝いています。P1040373.jpg  Merry Christmas★




スポンサーサイト

2008.12.14 | | Comments(6) | 季節

「晩秋のひととき」

P1040357_convert_20081205215105.jpg

12月も5日を過ぎた。

日が暮れるのが恐ろしいほど早い。



時の移ろいに気持ちはなかなか付いていけないが、ありがたいことに
ここは季節を感じるのにじゅうぶん過ぎるくらいの環境が揃っている。

このところ、散歩をすることが多く先週の日曜日は
歩いて15分のところにある本郷の東大キャンパスに。。。。。
時計台がまっすぐ奥に見える銀杏並木は、ご覧のように黄金色に染まり
それはかなり見応えがあった。

古い重厚な建物との対比が
さらにその美しさを際出させているように感じた。

ここは江戸時代、加賀藩の庭園の一部だったらしいが、
まんなかあたりに夏目漱石の小説に出てくる三四郎池がある。
池のまわりを歩いていると、そこはまるで郊外の森の奥を歩いているような
錯覚さえしてくる。

またびっくりするほど大きなクスノキにも出会った。
なにか精霊でも宿っていそうな気配は、またも
「ここ、キャンパス内???」って。P1040360_convert_20081205233936.jpg


自然はいい。
無条件に人のこころを癒してくれる。


2008.12.05 | | Comments(8) | 季節

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。