スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「フジコ・へミング・コンサート」

RIMG0026_2_convert_20091029145553.jpg


今年の春に引き続き、半年ぶりにフジコさんのピアノを聞いた。

さりげなく舞台に現れ、例のゆったりとしたあのテンポで歩き、椅子に腰掛ける。
「ポーン」とたたかれた鍵盤から、何のよどみもない美しいメロディーが。。。。。。。。。。。。。

その瞬間!
私のなかで、自身のこだわりや不安が一挙に吸い上げられるような感覚に。

限りなく透明感があって、たおやかでリズミカル。
さらに、その音色を聞きながら、いろいろな色も感じられる不思議な夜でした。

秋の夜長、「さあ、一緒に踊りましょ!」と笑顔でやさしく手を差し伸べられたような思いに。。。

いつも勇気をありがとうございます。

スポンサーサイト

2009.10.29 | | Comments(0) | プライベート

「流行色」

RIMG0058_convert_20091018201235.jpg

グッと渋い紫色のアジサイ。
シルクサテンで染め上げてみました。

ふと気がつくと、このところ
自身が着るものも、何とむらさき系が多いことか。
そして、今年はショーウインドーにも
ラベンダーやダークバイオレット、
パープルなど紫色がよく目につきます。
今年の流行色なのでしょうか。。。



                         さらにさらに、マイベランダに
                         唯一咲いている秋の花々も、
                         ムラサキシキブやホトトギス。
                         
                         RIMG0050_convert_20091018200705.jpg
                         
                         RIMG0052_convert_20091018200907.jpg

どうやら、ここ数年むらさきは、わたしのなかでの流行色なのかもしれません。
思い返すと、20年ぐらい前でしょうか。。。赤、赤、赤、作るものは赤いトウガラシのような豆や、赤いチューリップなど。赤に魅了された時代もありました。  


2009.10.18 | | Comments(0) | 作品

「オレンジ色に」

RIMG0090_convert_20091010161008.jpg


遠い記憶のかなたに、知床で見たおおきな夕陽があります。

オレンジ色に燃える夕陽は、こちらに覆いかぶさるほどの存在感で迫ってきました。

あれ以来、一度もそんな夕陽に出会ったことはありません。

だけど、いつ、どこにいても、そのあたたかな光は、今日も感じていられます。

意識さえ向ければ。



本絹羽二重80枚の花びらをオレンジ色に染めて出来上がった大輪薔薇を、ブロンズ釉薬の大皿に添えて撮ってみたら。。。。。。なんだか夕陽に見えてきたのです。








2009.10.10 | | Comments(0) | 作品

「葡萄のシャーベット」

RIMG0066_convert_20091003093321.jpg


今年の夏は雨が多く、夏らしい日がどれほどあったか?
だけど、やはり暑い日が苦手な私にとって「葡萄のシャーベット」は大のお気に入り。
もちろん秋に入っても、葡萄が売っている限り「葡萄のシャーベット」が欠かせない。


冷凍庫から出すと、写真のようにすぐさま霜が付いたように白くなる。
10分ぐらい経ったところで口のなかに入れると、ちょうど皮がツゥルと剥がれ、「葡萄のシャーベット」の冷たさがここちよく広がる。


シャーベットと言えば「菫のシャーベット」を思い出す。まだ食べたことはないが、オーストリア帝国・ハプスブルグ家の皇妃シシィが愛した食べものだったとか。シャーベットにすると、ひと味もふた味も違って楽しめるから不思議!


白マットにブロンズ釉薬をハケで、一、二、三筋入れた陶の器にのせると、妙な一体感があり来客に大受け。この器に、これまでのどんなものよりいちばんフィットした「葡萄のシャーベット」だった。





2009.10.05 | | Comments(0) | 未分類

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。