スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「友の来訪」

先日、3年ぶりに八木由美子さんにお会いしました。
3年前、築地のアトリエに見えたときにもブログで紹介させていただいたのですが、彼女は10数年前、ひょっこり訪れた沖縄がすっかり気に入り、創作の拠点を沖縄に移し陶器のウェブショップをされています。ナチュラルで使いやすそうなその食器の数々を、土地の風、香りとともに素敵に紹介されているのがパートナーのロビンさん。全国にフアンも多く、いつも完売状態です。
http://spw.oops.jp/

お会いした日は秋らしい暖かな日和でした。まずは手打ちうどんの「釜竹」でお昼を。そしてぶらぶら情緒あふれる根津を散策しながら、アトリエにも立ち寄っていただました。ちょうどその時です。お茶を飲んでいると、2羽のメジロがベランダの小枝にとまり…まるで来客を歓迎しているかのような嬉しい情景がありました。

ここ10年沖縄で活動をされてきた八木さんも、来年あたりは少し東京も視野に入れた動きを考えていらっしゃるようです。私も、2年前の銀座での展示会以降いろいろな状況があり、まったく土に触れていませんでした・・・が、来年から広島での作陶が始められそうです。



時が移り、さまざまのことが変化するなかで、いつも変わらず語らいができる友はありがたいものです。RIMG0028_convert_20091220220215.jpg


お別れ時には、やはり私たちの尊敬する偉大な女性陶芸家「ルーシー・リー」の話になりましたね。
またお会いできる日を楽しみにしています。






スポンサーサイト

2009.12.20 | | Comments(0) | プライベート

「秋の終わりに・・・」

12月に入り、窓辺の樹々も落葉が始まっています。
 

東側のベランダのフェニックスとアジアの風鈴? そのむこうに見えるのは桜の紅葉。
RIMG0036_convert_20091203204035.jpg


もう一方の南西のベランダには椎の木と、遠くに見えるのは黄色に色づいた銀杏。
RIMG0025_convert_20091203203845.jpg

何と贅沢な景色でしょう。

ありがとう。。。。。。。。。と思わず言いたくなる自然の恵みです。



我が家の遅咲きのツワブキは、控えめながらも凛と咲き  RIMG0032_convert_20091205102030.jpg
秋の終わりを告げてくれます。



2009.12.05 | | Comments(0) | 季節

「今年のショール」

今年の冬は、いままでになく自作のショールが人目に留まるようです。
大判のシルクオーガンジーを独自の染色方法でグラデーションをつけ染め上げるのですが、その微妙な色合いが他ではあまり見ないせいでしょうか? 特に今年は首元にグルッとひとまわしさせ、そこで片結び、あるいは蝶結びすることで両端の色のグラデーションが際立ったのかもしれません。

RIMG0027_convert_20091203121521.jpg

そして、あるときは2メートル以上ある大判ショールを肩から膝下までさらっと羽織る感じで纏うことがあります。

夕べ、都内のHホテルで行われたパーティーではその装いをしました。胸元には、本絹羽二重の大輪コサージュも2個あしらって。

というのも、「作品のことをなるべく多くのかたに紹介しますから、是非いらしてください。」と、ありがたいお言葉をいただき、デザイナーの友人を誘いふたりで出かけました。著名人も多く、それは大勢の方であふれたパーティーでいろいろな方をご紹介くださりお目にかかることができました。心より感謝申し上げます。


2009.12.03 | | Comments(2) | 作品

「大切にしたいもの・・・」

昨日は、「方の会」第45回公演の「樺太」を観劇。

昭和20年8月20日に樺太(サハリン)真岡の電話交換手9人が自決し、その直後、引き揚げ船3隻が潜水艦の魚雷を受け、たくさんの一般市民が亡くなった戦争の悲劇。この地域は終戦記念日の15日までは、緊張のなかにものどかな暮らしがあったようです。しかし敗戦となる結果を十分予測しつつ、何一つ情報を国民に伝えなかった国家のあり方の故に起きた悲しい出来事。

この話を、一人語りとして上演された市川夏江さんが、今回視点をかえて脚本を書き20名の出演者で上演された。

実は、市川さんとは2ヶ月前に佐々木愛さんのお芝居を観に行った時、私がまとっていたショール(自作)のことでお声をかけていただいたのがご縁です。

銀座の小さな劇場で上演されたお芝居は、心深くに届いた夜でした。



さて一夜明け、今日は先日から取りかかっている「Flower Box」のパンフレットづくり。
RIMG0024_convert_20091202141110.jpg

モノがあふれている今の世の中、ほんとうに大切にしたいものは何か?

簡単に捨てるものではなく、いつまでも大切にしたいモノ、大切にしたい心。

わたくし若輩者の課題です。




2009.12.02 | | Comments(0) | つぶやき

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。