スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「ルーシー・リー展」

RIMG0027_convert_20100624111621.jpg

行ってきました。
20世紀を代表するイギリスの女性陶芸家の回顧展に。

国立新美術館で2ヶ月近く開かれていて、最終日に駆け込んだわりにはほどほどの人出にホッ。

病いに倒れる90歳近くまで作陶し続けた彼女の作品は、愛おしさに溢れていました。
たゆまぬ釉薬の研究、そしてこだわりのフォルム…

窯にからだ全体を突っ込んで窯だしする小柄なルーシー・リー。
やさしい笑顔が印象的でした。



私が陶芸をはじめたのは、20年ぐらい前。
それから少ししてルーシーリーの作品を写真で知ったとき、
静かでありながら凛としたその美しさに感動したのを思い出します。



それらの作品に直接出会えた喜び。
さらにさまざまな角度からあらためてルーシー・リーの魅力を知り、
その日は眠れぬ夜となりました。









スポンサーサイト

2010.06.25 | | Comments(0) | アーティスト

「梅雨入り」

一ヶ月近く東京を留守にしていたので、上野の森での早朝ウォーキングも久しぶり。
緑がグッと濃くなり、一気に初夏です!


梅雨に入り、あちこちで色とりどりの紫陽花に出会います。日本に古くからある「ガクアジサイ」、大きく縦長の「カシワバアジサイ」、「墨田の花火」なんていう八重咲きアジサイも花屋さんでよく見かけます。まだまだいろんな種類があるのでしょうが、上野の森ではオーソドックスにこんな感じで咲いていました。

            RIMG0289_convert_20100620212902.jpg

            RIMG0290_convert_20100620212946.jpg

            RIMG0291_convert_20100620213026.jpg

            RIMG0292_convert_20100620213110.jpg


アジサイ(Hydrangea)の学名は「水の容器」という意味があるようです。雨にしとしと濡れる様子を見ていると、ちょっぴりこちらの気分も潤ってきます。うっとうしく感じられる梅雨も、季節の恵みの雨ですもの。

奏楽堂の前には、グリーンの芝生のなかに「アメダマ傘」という作品も登場。
傘に付く雨の雫がなんとキュートだこと。

            RIMG0293_convert_20100620213211.jpg







2010.06.20 | | Comments(0) | 季節

「神戸での展示会を終えて」

RIMG0196_convert_20100613235851.jpg

風薫る5月末、芦屋での個展は心に残る数々の出会いをさせていただき、お陰さまで無事終わりました。

コンクリート打ちっぱなし、高い天井のギャラリースペースは、想像以上に作品たちを引き立たせてくれたようです。入口からまっすぐ奥に繋がるテラスに向かって、空色や茜色、若草色に染め上げたシルクオーガンジーのタペストリー(ショール)が5月の風に揺れ、いままでとはまたひと味違ったさわやかな開放感をもたらす演出となりました。

久々の展示会は、ゆったりとした静かな想いのなかでできたらいいな…と。

ギャラリーの佇まいも
おひとりおひとりとの出会いも
まさに、そんなひとときとなりました。


       RIMG0210_convert_20100614005812.jpg

 
       
       RIMG0176_convert_20100614011347.jpg
       手漉き和紙に墨で「ことば」を書き、染花を添えた作品。
       詩編やマザー・テレサ、そして八木重吉の「ことば」は
       私自身もそうであるように、人の心の奥深くに届いたようです。
 



       RIMG0186_convert_20100614005947.jpg


                       



                         
                       
RIMG0162_convert_20100613235051.jpg

RIMG0164_convert_20100614005641.jpg

久々の展示会で出逢えたみなさまに感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。            










2010.06.14 | | Comments(2) | 仕事

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。