FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「染花・器・墨文字」展を終えて

はなはな

終わりました。
関東で4年ぶりの展示会が。

そして、これが東京在住最後の個展です。

都心からちょっと離れた鎌倉での個展は、陽気も一ヶ月さかのぼるような暖かな日が続きました。寒気がして体調がいまひとつだった私も、毎日、秋の陽射しに包まれ1時間半の道のりを楽しみながら通うことができました。十文字さんをはじめ、アシスタントの山口さん、秘書の林さんにこころよく手助けしていただいたり、会場にみえたお客様とお話するうち、日を増すごとに安堵と達成感の思いに満たされました。


今回は、この広い魅力的な空間に、「花」という字を使い、花(植物)を表現する試みも。

染花から始まって、花との付き合いはカレコレ40年近くになります。というより、小さい時から野に咲くスミレやササユリに魅了されたり、四ツ葉のクローバー探しは大の得意。庭には母が咲かせた薔薇の香りが漂い…こうした長い植物とのふれあいのなかから生まれた「花」のいろいろ。

Sunflower
Sprout
White Rose
Dandelion in the wind
Violet
Black poppy ・・・・・ などなど30㎝のフレームに様々の墨文字「花」を表現。

中央のいちばん大きな「花」は、ギャラリーの近くにお住まいのご夫人が、お求めくださいました。生け花などをなさり、お花が大好きとのこと。やっと好きな「花」の字に出会えたと言っていただきました。

長くご無沙汰していた方々もたくさんご来場くださり、作品に対するそれぞれの想いをお話くださったり、これからの励みに繋がることが多くありました。

東京での創作活動30年を振り返ると、こうしてひとつひとつの出逢いに支えられてきた…と、感謝の思いでいっぱいです。

ありがとうございました。天井   

オーナーオーナーの十文字美信氏と。




                      夜              

BJMのアンドレ・ギャニオンのピアノ曲が空間に心地よく響いた、日が沈む頃。


          










スポンサーサイト

2011.11.18 | | Comments(2) | 仕事

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。