FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「いい日」

3人

ここは、広島平和公園。そうです!原爆が投下された中心地に近いところに造られた公園です。30年ぶりに帰郷し久々に訪れた公園は、緑が美しくベンチも随所に置かれ、原爆資料館も立派になり、驚くばかりでした。それもそのはず、2008年3月28日に国の名勝に指定され、戦後完成した公園・庭園として初の例とのこと。


ここに写っている3人の影は、東京の友人、コピーライターの中川さくたろうさんとイラストレーターの江口あさ子さんと私。中川さんは、私がはじめて個展をしたギャラリーのオーナーでもあり、ミサワホームのカレンダーではグットデザイン賞も取られている。そして20年近くちぎり文字作家としても活躍されている優れた方。今回、絵本にも初挑戦され、その本の朗読と音楽会が中国新聞社で行われ、江口さんと来訪。一週間前に「会いませんか?」と、お電話をいただき出向いた。本のタイトルは「生まれる」。ビオラとピアノ演奏のやさしく豊かな音色に、しばし浸った。
              
             ehonn.jpg


絵本に出てくる妖精のような透明感を持っていらっしゃる江口さんとは初対面。でもその気さくなお人柄に、私たち3人は「お茶しましょ」となり、西平和大橋(イサム・ノグチ作)を渡り平和公園(丹下健三作)へ。本安川のそばにあるシャレたカフェに入った。江口さんの口から「広島は美しい街ね」と何度も言っていただき、ちょっと嬉しい気分に。原爆ドームや原爆の子の像を一生懸命カメラに収められていた。もちろん私も。


 gennbaku.jpg

5月に宮島を訪れた友人と、帰りは宮島からこの平和公園口までのクルージングコースを選び、着いたところにあったこのカフェ。その時は時間がなく入らなかった。そして今回、「セーヌ川沿いのパリジェンヌ(?)のようね」と冗談を言いながら、秋の陽射しが差し込むカフェでの語らいを楽しんだ。

ふたりを見送り、ひとり公園内をゆっくり歩き駐車場へ戻りながら、少しずつ広島市民に近づいていることを実感。ほんの少しずつ、新しい発見、出会いもあり、生活のリズムもつかめそうで、ちょっといい一日でした。


お知らせ:中川さくたろうプロデュースのカレンダー25年の足跡
     「The Great Hands 偉人たちの筆跡ミサワホームカレンダーの25年」
     10月10日(水)〜11月5日(月)松屋銀座7階デザインギャラリー












スポンサーサイト

2012.09.25 | | Comments(0) | プライベート

「いのち輝いて」3人展

DM.jpg


すっかり秋めいてきました。それも急に! と感じた瞬間、風邪でダウン。でも、今は寝込んでいられません。気合いで? 2日で完治させました。というのも・・・

10月3日から展示会が始まります。今年1月に聖路加画廊で開催した展示会を「是非広島でも!」との声をいただき、再構成し発表することになりました。病に冒され55歳で旅立った弟が、18歳まで過ごした広島。高校時代に入っていたグリークラブで親しかった皆様にもDMを出しました。要介護の母と暮らす妹にとっては、地元広島でイラストを発表するのは始めての経験。お知らせを受け取った方々から、それぞれの思いがメールで届きつつあります。広島での3人展は意味深いものを感じないではいられません。


    かけがえのないいのちを輝かせ、精一杯生きましょう!


微力ではありますが、このメッセージを、弟、圭祐の残したことばやイラスト、妹、浩子のユーモア溢れるネコちゃんたちのイラスト、そして私、節子の灯り(陶器)や染花、墨文字から感じていただけたら幸いです。



                い
                の
                ち
                輝
                い
                て

            姉・弟・妹「3人展」
          2012.10.3(水)〜7(日)
      11;00〜19;00(最終日は17;00まで)

gallery G 広島市中区八丁堀4−1アーバンビューグランドタワー公開空地内
         TEL 082−211−3260














2012.09.23 | | Comments(0) | 仕事

[初秋の庭」

        hana.jpgポーチュラカ


      
        ann.jpgアンスリューム



        to.jpgトウガラシ


9月も半ば。まだ暑さは続いていますが、朝夕の風は確実に秋の気配。我が家の庭も、秋の花々が色鮮やかに咲き誇っています。色とりどりのポーチュラカは、お日様が出ている時だけ花が開き、夜になると蕾のように閉じてしまう姿が何とも愛らしい。春の展示会の時にいただいた大きなアレンジに鉢ごと生け込んであったアンスリュームは、ますます元気。3年前に植えたアンデスの乙女も、2メートル以上の木に成長。トウガラシは、春に植えた野菜のひとつですが、思いのほか立派に育ってくれています。ピリ辛料理にたびたび登場。


この季節、黄色やオレンジ、赤など暖色系の色が多いですね。そのなかでも「赤」は、エネルギー、情熱といったものを特に強く感じます。そう言えば、赤ちゃんが最初に認識する色は白と黒。その次は赤といいますから、人間の本能に訴える色なのでしょう。10月に行う「いのち輝いて」3人展に向けて、ただいま準備中。命のエネルギーを、花たちから受けながら・・・。










      

2012.09.15 | | Comments(0) | 季節

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。