FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

晩秋

edaIMG_0219_convert_20151125120134.jpg


akaIMG_0208_convert_20151125115942.jpg


IkiiroMG_0237_convert_20151125120259.jpg

季節は移ろい、秋が一気に深まってきた。今日は朝から冷たい雨が降っている。




この頃は、夜が明けるのも遅くなり、朝7時前にパウロとの散歩に出かける。季節を肌で感じながら歩いていると、通勤の人、登校中の小学生や中学生にもよく出会う(住宅地を上ったところに小学校と中学校があるため)。そこで困ったことがひとつある。我が家のパウロ君は24kgの大きなからだの割にノミの心臓の持ち主(笑)。自分に興味を持たれると、立ち上がったり、時に吠えたり、とにかく過剰な反応をするため、なるべく人を避けるようにして歩くのだ。訓練所で何ヶ月もお勉強してきたのに。。。(涙)
これはどうやら紀州犬の血が入った犬の特性らしい。


ただ、飼い主に対してはただならぬ愛情を示す甘えん坊。「パウロ君はほんとうに家族が大好きですね」と、訓練所でもよく言われた。私たちも指導を受け、躾(指示を聞くこと)はかなりできているつもり。散歩から帰ったときには、お澄まし顔で手足を拭かせたり、足の弱っている母には絶対飛びつかない・・・などなど。しかし持って生まれたこの臆病な性格だけはなかなか難しいところらしい。しかし、人間と一緒で犬にも相性というものがあるのか、犬を連れたある特定の人たちには嬉しさを表現したり、普通でいられるのだ。その区別は?





パウロに聞いてみたいが、今のところ???である。pauroIMG_0242_convert_20151125142753.jpg
























スポンサーサイト

2015.11.25 | | Comments(0) | 季節

Message2015 おしゃべりなArt展

a-toIMG_0195_convert_20151110114338.jpg

「今、この時」をテーマにギャラリー悠玄で毎年秋に開催される展示会。今年もお誘いを受け参加することになった。表情ある言葉やかたちの感触をメッセージとして、平面・立体など素材を自由に駆使した100人の作品が集う。





今年は「Thistil 薊」と題し、墨文字と染花を出品。

『トゲがあるにもかかわらず、思わず手折ったアザミ。野生のアザミは楚々として、我が家のガラス花器のなかで美しく静かに来る日も来る日も咲き続けた。西洋では、聖母マリアが、処刑されたキリストの十字架の釘を抜いて埋めたところから生えたという伝説があり、「祝福されたアザミ」と呼ばれていることを知ったのはずっと後のことだった。来年の夏も再来年の夏も、ずっとずっと出会いたい花「薊」』


2015.11.16(月)〜27(金)
「ギャラリー悠玄 」
東京都中央区銀座6−3−17悠玄ビル

                    azamiIMG_1056_convert_20151113111058.jpg
      





3日前、朝露に濡れた季節はずれの薊が咲いているのを見つけた。

晩秋のいま「どうして?」。

来年を待たずして出会った薊。

小さな出来事に、思わずほっこり。^ o ^        















2015.11.11 | | Comments(0) | 仕事

nijiIMG_0197_convert_20151110192921.jpg

ここ数日降り続けた雨があがった今朝、なんと、虹を見ました! 毎朝の日課、パウロ君との散歩の途中、紅葉しはじめた山の尾根から虹が半円のアーチを描いているではありませんか! 慌ててスマホを取りに。でも、虹はどんどん薄くなりアッという間に消えてしまいました。虹って、こんなふうに姿を変えるのですねぇ。


ほんの一瞬のできごとでしたが、なんだか幸せを感じる一日のはじまりでした。














2015.11.10 | | Comments(0) | 未分類

広島カルチャー「染花レッスン発表会」

2015.10.30~11.2の4日間「マナビ フェス2015」と題し、中国新聞文化センター受講生作品展が開催されました。82講座・約1000作品がずらり! 当教室の生徒さんにとっては、3年間学ばれた成果を発表するGOODチャンス。全員参加による力作が並びました。染色では心を解き放ちオリジナルな色を染めていただくようご指導し、黒いチューリップや真っ赤なクローバーなど、とにかく自由です! その結果、同じ花でも表情が違い、幻想的な花、キュートな花、情熱的な花・・・それぞれの個性を生かした私だけの染花が出来上がります。

    皆さんのご希望に従い「ハイハイ、ハイハイ」と色を作っていく私(笑)





世界にひとつの私だけの花たち
ka1.jpg ka11.jpg
ka2.jpg
ka3.jpg
ka4.jpg
ka9.jpg
ka5.jpg
ka6.jpg
ka10.jpg
kuroIMG_0073_convert_20151105150202.jpg
ka8.jpg


みなさま、お疲れさまでした。それぞれいろいろな思いを経験されたことでしょう。これからもワクワクしながら楽しく花づくりご一緒しましょうね。

















2015.11.05 | | Comments(0) | 仕事

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。