FC2ブログ

「薔薇とパイプオルガンの夕べ」

RIMG0075_convert_20091105173754.jpg

                                 RIMG0041_convert_20091105190440.jpg
    
秋の夕暮れの「旧古河庭園」。
日が沈みかけた高い空から、かすかに光が差し込むなかで咲く薔薇は、ひときわ美しい。

仕事帰りあるいは途中なのか?背広を着た若い青年、母と娘、学生服のアベック、
そして真剣にシャッターを押している女性もいる。
あまり人が多くないから、薔薇は静かに咲いていられる。

近年流行のイングリッシュローズはあまりないようです。
小さい頃、母が庭いっぱいに咲かせていたハイブリットティー系のおおぶりな姿が多く、とても懐かしいピースという薔薇にも出会いました。

RIMG0079_convert_20091105173650.jpgRIMG0026_convert_20091105173204.jpgRIMG0060_convert_20091105173557.jpg




甘い香りの余韻を残し、次に出向いたのは聖路加国際病院礼拝堂で行われた
高橋博子さんによるパイプオルガンの夕べ。

牧師さんのお話しのあと、いきなり頭上から鳴り響く音。
それは、まるで天国からさまざまの想いを投げかけられているよう。
まさに曲名は

    バッハの「われ汝に別れを告げん」
         「主イエス・キリストよ、われ汝を呼ぶ」
         「聖母マリアの七つの苦しみの祝日の…」など。




たまたま友人に誘われてきたミニコンサート。
昨年この病院で弟を見送ったあと、しばらくしてこの一年間に亡くなった癌患者の遺族に対して行われた「メモリアル礼拝」のことを思い出すことに。。。。。

一年数ヶ月経った今だから書いてしまった弟のこと、どうぞお許しください。




2009.11.05 | | Comments(0) | プライベート

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search