FC2ブログ

「芸術の秋」

今年の秋は、お芝居やコンサートに行く機会が多い。
当然、友人の展示会もあちこちで開かれており、先日、友人の書家、小宮求茜さんの展示会に伺った。

求茜さんとは、かれこれ10年以上のお付き合いになる。
私はいつも「聖女」と呼ばせていただいている。
なぜなら、俳句も句集を出されるほどの腕で、俳号が小宮聖女とおっしゃり最初の自己紹介が確か「聖女」だったように記憶している。

多才な彼女は、それには留まらずアーティスト仲間とバンドを組みロックシンガーとして年に数回ライブをこなす。さらに能にもかなり精通していて、私も何度か能舞台鑑賞のお誘いをうけたことがある。

とにかく、何ごとも本気で楽しみ自己表現しておられるエネルギーは圧巻!
特にここ数年、ますますパワー全開で魅力炸裂!
(私の知るここ10年あまりの経過なので、それ以前の比較ができず、間違っていたらごめんなさい)

今回、赤坂の旬菜楽「トキ」で開かれている展示会は、「定家のこひうた」と題し藤原定家のこいうたを独自のイメージでdrawingされている。墨の濃淡は勢いよくフレームの彼方に突き抜けたかと思えば、ゆるゆると紙面を流れ浅葱色のなかへクロスしていく。これらはすべて作品の下に小さく添えられている句を表現している。。。。。。。。。。。それぞれのこひうたが。。。。。。

IMG_0884_convert_20091127214231.jpg 作品と聖女


「トキ」は、聖女の俳句の会の同人で、デザイナーから転身し7年前この赤坂に店をオープンした土岐素子さんがオーナーだ。聖女と同じく気骨のあるとっても魅了的な女性。
どの料理も独創性とこだわりが感じられ、思わずニッコニコ。特に季節の炊き合わせは絶品! 銀杏、しいたけ、栗、エビ、人参、むかご。。。。。。もうひとつは?なんだっけ? とにかくそれら7品目がそれぞれに味付けしてあり、この季節限定、最高の一品。

遅く合流されたのが聖女の友人、カメラマンの鈴木せつ子さん。先日、「はじめてのバラ育て」という本を出版されたばかりだ。
私が子供だった頃、母が庭いっぱいに薔薇を咲かせていた。当然、わたしも大好きな花のひとつだが、どうも難しいというイメージがある。。。。。が、せつ子氏は言う。「バラを育てるのはそんなに難しくないし楽しみ方もいっぱいある。」  そのことがこの本にたくさん書かれているようだ。
続きはまたの機会に。。。。。

輝いている人達に会い、会話の弾む夜でした。



展示会は12月4日(金)まで。
「旬菜楽トキ」 港区赤坂2-14-12 川村ビル1F  TEL03-3586-7090

2009.11.27 | | Comments(0) | アーティスト

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search