FC2ブログ

「ルーシー・リー展」

RIMG0027_convert_20100624111621.jpg

行ってきました。
20世紀を代表するイギリスの女性陶芸家の回顧展に。

国立新美術館で2ヶ月近く開かれていて、最終日に駆け込んだわりにはほどほどの人出にホッ。

病いに倒れる90歳近くまで作陶し続けた彼女の作品は、愛おしさに溢れていました。
たゆまぬ釉薬の研究、そしてこだわりのフォルム…

窯にからだ全体を突っ込んで窯だしする小柄なルーシー・リー。
やさしい笑顔が印象的でした。



私が陶芸をはじめたのは、20年ぐらい前。
それから少ししてルーシーリーの作品を写真で知ったとき、
静かでありながら凛としたその美しさに感動したのを思い出します。



それらの作品に直接出会えた喜び。
さらにさまざまな角度からあらためてルーシー・リーの魅力を知り、
その日は眠れぬ夜となりました。









2010.06.25 | | Comments(0) | アーティスト

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search