FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「神戸展」を終えて

はな

まだまだ寒さが残る2月29日から始まった一週間の展示会が終わりました。新幹線で神戸に向かった日、風邪気味で葛根湯持参の搬入となり、初日は疲労もピーク。しかし、オープンと同時に後方から「碧さん!」と言う声がし、振り向くと、なっ、なんと友人のご夫妻(小淵沢在住)ではありませんか!「えっ、どうしてここに?」と聞くと、「ギャラリーに打ち合わせに来た」とのこと。陶芸家のおふたりと、偶然にも7~8年ぶりにお会いできたことは、何か高揚する思いでした。

そして、一週間が終わってみると

初日にお会いした書道家。
奈良からみえた若く美しいフラワーアーティスト。
30年間お世話になっている大阪の花材屋さん。
おしゃべり好きな関西のおばちゃま達。。。。。。。などなど

新鮮な出会いがたくさんありました。

上の写真作品は、花器も含めてこのまま全部いただきたいという母娘のお客様のもとへ。「ずっと探していたんです。」と、とても気に入っていただき嬉しい悲鳴。実はこの日の朝、予感したのです。「ひょっとして、この作品無くなってしまうのではないかしら。嬉しいけどかなり淋しい…」この作品は、初日にも薔薇を含め数枝求められたり、その後も何人もの方の興味を引きました。

関西のかたは、もっと派手なモノがお好きかと思いきや、黒のチューリップにも「シック!しかも、なんて華やかなの。」と、私の色彩感覚と同じことをおっしゃる方が多いことに驚かされました。それは、ほかの色に対しても同じ。いままで東京では何度も展示会をしていますが、これほど多くの方が色に反応され「習いたい!」という声をたくさんいただいたのは初めてです。

そう!
ここは神戸でした!
関西は関西でも、文化度も高く、感性の豊かなかたが多い神戸だった…そんなことを感じさせられる神戸展となりました。

え    あ




パンジー    あああ


お    う

友人、知人、そして初めてお会いしたたくさんの皆様、ご来場ありがとうございました。そして、大丸のギャラリー担当者の方々、お世話になりました。








2012.03.11 | | Comments(0) | 仕事

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。