FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「ヒース」

hi-su.jpg

先月の神戸レッスンはヒースの花。それぞれみなさん思い思いの色を白い生地に染色。シリアス染料を調合し、ご希望の色を作って差し上げるのがアトリエサンタベルデの大きなポイント!

色は自由でいいのです。
自然界の花を模倣するばかりでなく、「わたし色の花」を咲かせることを楽しんでほしい。

黒いチューリップだって、トルコブルーの豆だって・・・


さてそれから一ヶ月。
何と、おふたりの生徒さんが600枚のヒースの花を完成して持ってきてくださいました。一本の枝に25枚ぐらいの花が付くように仕上げますから、おふたりで50本ぐらい。その頑張りが嬉しくなり、思わずパチリ!
ローズ系と生成り系の上品な花束になりました。


ヒースを初めて作ったのは20年前くらいだったでしょうか。伊勢丹デパートでの展示会が終わったとき、担当のバイヤーの方から「ヒースを作っていただけませんか?」という依頼がありました。「ヒース? 嵐が丘の映画でヒースの丘は知っていたものの、さてどんな花?」そこで植物図鑑で調べると「エリカ科」とありました。それなら日本でも見かけていましたから、私なりのヒースを仕上げお届けすることができました。それ以来、この小さなヒースの花は、ムラサキ系はもちろん、オレンジやインディゴブルーなど様々な色で展示会に登場し、いつも人気者です。



広島へ帰る新幹線から見えた雲 雲
こころなしか秋の気配を感じる夕暮れでした









2012.08.31 | | Comments(0) | 作品

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。