FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「いい日」

3人

ここは、広島平和公園。そうです!原爆が投下された中心地に近いところに造られた公園です。30年ぶりに帰郷し久々に訪れた公園は、緑が美しくベンチも随所に置かれ、原爆資料館も立派になり、驚くばかりでした。それもそのはず、2008年3月28日に国の名勝に指定され、戦後完成した公園・庭園として初の例とのこと。


ここに写っている3人の影は、東京の友人、コピーライターの中川さくたろうさんとイラストレーターの江口あさ子さんと私。中川さんは、私がはじめて個展をしたギャラリーのオーナーでもあり、ミサワホームのカレンダーではグットデザイン賞も取られている。そして20年近くちぎり文字作家としても活躍されている優れた方。今回、絵本にも初挑戦され、その本の朗読と音楽会が中国新聞社で行われ、江口さんと来訪。一週間前に「会いませんか?」と、お電話をいただき出向いた。本のタイトルは「生まれる」。ビオラとピアノ演奏のやさしく豊かな音色に、しばし浸った。
              
             ehonn.jpg


絵本に出てくる妖精のような透明感を持っていらっしゃる江口さんとは初対面。でもその気さくなお人柄に、私たち3人は「お茶しましょ」となり、西平和大橋(イサム・ノグチ作)を渡り平和公園(丹下健三作)へ。本安川のそばにあるシャレたカフェに入った。江口さんの口から「広島は美しい街ね」と何度も言っていただき、ちょっと嬉しい気分に。原爆ドームや原爆の子の像を一生懸命カメラに収められていた。もちろん私も。


 gennbaku.jpg

5月に宮島を訪れた友人と、帰りは宮島からこの平和公園口までのクルージングコースを選び、着いたところにあったこのカフェ。その時は時間がなく入らなかった。そして今回、「セーヌ川沿いのパリジェンヌ(?)のようね」と冗談を言いながら、秋の陽射しが差し込むカフェでの語らいを楽しんだ。

ふたりを見送り、ひとり公園内をゆっくり歩き駐車場へ戻りながら、少しずつ広島市民に近づいていることを実感。ほんの少しずつ、新しい発見、出会いもあり、生活のリズムもつかめそうで、ちょっといい一日でした。


お知らせ:中川さくたろうプロデュースのカレンダー25年の足跡
     「The Great Hands 偉人たちの筆跡ミサワホームカレンダーの25年」
     10月10日(水)〜11月5日(月)松屋銀座7階デザインギャラリー












2012.09.25 | | Comments(0) | プライベート

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。