FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パーゴラ作りに挑戦

mube IMG_8841_convert_20150414142738

我が家の庭に、野木瓜(むべ)と言うアケビ科の常緑つる性低木がある。おそらく10年、いや20年近い樹齢かもしれない。常緑なので冬の寒さの中でも丸みのある葉が風に揺れ、なかなかいい風情なのだ。そして春には一斉に小さな肉厚のピンクがかった花がたわわに咲き乱れる。ある年、母がどこかで得た情報らしく「天ぷらにしてほしい」と言い挑戦してみたが、残念ながら味は無味無臭だった。さらに秋になると5センチぐらいのアケビに似た楕円の果実が数個なっていたが、ここ近年見たことがない。これも食べれるが味は今ひとつ。食べれるものは一度は口にしてみようと、我が家はみんな好奇心旺盛?



その当時、父が作った棚もすっかり老朽化し気になってところ、知り合いの青年に相談すると、気軽に手伝っていただけることに。まずは材料を見積もってもらい、角材やセメントを購入した。角材には何度かペンキを塗り重ね、準備ができたところで来ていただき、まず初日は、穴を掘りセメントを流し水平器を使い土台作り。そして2日目は4本の柱を立てたところに4mの横板をのせ、最後に10本の棚板をそれぞれビスで留めていった。野木瓜がかなり茂っていたのでなかなか大変な作業だったが、お陰さまで立派なパーゴラが完成した。 母のベッドルームからも、ちょうど野木瓜の木の葉の間から青い空が見えるらしく「いい眺めね」と、とってもご機嫌。

tana IMG_8877_convert_20150414143000


今年の野木瓜はびっくりするほど花付きがよく、生き返ったようにのびのびと蔓が伸びている。実は去年、パフビューティーというツルバラ(5年もの)も、このパーゴラに這わせようと鉢から植え替えた。そして4mのパーゴラの右側からは、ぶどうのデラウエアーも絡ませた。かなり欲張りだが、それぞれがうまく共存できるよう剪定にも気を使うつもり。4月の野木瓜、5月の薔薇、8月のぶどう・・・想像するだけでワクワクしてくる。


それもこれも、Kさんのお陰です。ほんとうにほんとうにありがとう。



               kakinimube IMG_8884_convert_20150414143108下向き加減に咲く花を自作の花器に
















2015.04.14 | | Comments(0) | 未分類

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。