FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

春を楽しんだ一週間

rororoIMG_9007_convert_20150429103935.jpg

5ヶ月ぶりに上京。六本木、青山、銀座など都会のど真ん中の新緑が、こんなにみずみずしく眩しかったかと改めて感じた東京での5日間。六本木の新国立美術館でのルーブル展を観たあと、館内のラウンジカフェで一息。大きな樹々の間を通り抜ける春風は、都心とは思えないほど清々しい。翌日は青山で用を済ませた後、裏通りのちょっとしゃれたなカジュアルレストランでランチ。ふと気がつくと、まわりには初夏を思わせるさりげないファッションのおしゃれな人ばかり。『さすが青山!」と、オノボリサン気分で見ちゃいました。沿路にはちょうど今、ツツジの白やピンクそして若葉の緑が輝いていた。



setsukoIMG_9035_convert_20150429104053.jpg              
上京すると、いつもお世話になっているサノチャン宅の近くに、大きな檜?やハナミズキの散歩道がある。足元には野スミレ、タンポポ、名前も知らないたくさんの草花。都心には、こんな憩える公園も随所にあり、地方の緑(山)と違い生活空間のなかにいい形で解けあっている。



折角の機会だったので、昨秋、銀座の展示会のとき希望があった「ふちよりコサージュ」レッスンを行う。なかなか難しいテクニックが必要なのだが、みなさんとってもお上手! 定期的な東京でのレッスンはクローズしたが、「また、お願いします」の笑顔に励まされ、こちらも笑顔で「じゃー、またね!」と、新幹線で神戸へ。



次の日、神戸の友人キョウコチャンのアトリエ(一軒家)をお借りし、いつもようにレッスンとお泊まり。神戸は、フォーブスの「世界でもっとも綺麗な都市トップ25」に選ばれているのだが、それは訪れるたびに感じる。新神戸駅から続くフラワー通りには、特にこの季節花があふれ、イギリスで見た光景を思い出した。



さて、最終日はクラス会幹事3人、そしてドライバーとしてひとみさんのご主人が参加してくださり、4人で淡路島へ。すでに下見をしてもらっていたので、予算の兼ね合いを検討しながら確認作業となった。2002年に開園した国営明石海峡公園には、それはそれは広大な敷地に、様々なタイプの庭園・テラスが造成され、四季を通じて多種多様な花が楽しめるようになっていた。日本最大級の植物館もあり、珍しい植物のほか世界の花文化を伝えるフラワーショーなども開催されているとか。季節がよかったのもあって、すっかり淡路島に魅了された私たち。3年に一度の秋というのが恒例だったが、「このみずみずしい春のほうが、私たちにはぴったり?かも」と、秋ではなく、来春にしようということになった。

tanadaIMG_9078_convert_20150429104223.jpg



mametugeIMG_9070_convert_20150429104420.jpg
マメツゲが、こんなかわいい刈り込みに。かなり大きいのです!


そして、一路淡路島を南下すると、うずしおを間近にみれる鳴門海峡に到着。今回は下見なので観光船には乗らなかったが、かなりの迫力らしい。2泊3日のクラス会では、このあと京都を計画している。それはまた改めてということで、神戸まで戻り解散となった。

2015年4月、春を楽しんだ一週間でした。



















2015.04.30 | | Comments(0) | プライベート

Recent Comments

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。