FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

小雨降る・・・

kinnkakujiIMG_1669_convert_20160527111059.jpg

京都「金閣寺」。

一瞬の晴れ間に、新緑を背景に水面に写し込まれた金閣寺。

紫のカキツバタと絶妙な色バランスです。

苔もしっとり潤い、恵みの雨となりました。




awajiIMG_1634_convert_20160527111304.jpg

淡路夢舞台の「百段苑」。

階段状に並んだ100もの花壇には、色とりどりの季節の花々が。

霧雨に霞む花壇も、なかなかの風情。





クラスメート14人2泊3日の旅は、小雨に打たれ続けた毎日。
しかし、そんなことなんてナンノソノ🎶🎶🎶。
乙女時代に戻って(笑)、しゃべる、愛でる、食べる・・・
楽しかったことはもちろんですが、何故か、今回はみんなのことが愛おしく感じられる旅となりました。

















2016.05.27 | | Comments(0) | プライベート

UTA-KAI

UTAKAIIMG_1554_convert_20160430145235.jpg

ゴールデンウィーク初日の午後、春風薫る爽やかな日和のなかUTA-KAI(歌会)が開かれました。場所は染花レッスンをしている「Manos Garden」。

ちょうど3ヶ月前、染花レッスンのためManos Gardenに行くと、そのスペースから美しい歌声が聞こえてくるではありませんか。聞くと、ここで行われている菊池真由先生指導の歌のお稽古が終わるところでした。早速、生徒のひとりと私は入会。マンツーマンレッスンは発声から始まり、あっという間の一時間。どんな方がどんな歌を習われているのか? このUTA-KAIが、皆さんとはじめての出会いになりました。

中学生という若い方から最高齢であろう私を含めた10名の生徒が、それぞれにその人らしい歌を唄うささやかなお披露目会。たね・童神・瞳を閉じて・ひかりのふるさと・・・など、どれも詩が美しく心に響くものばかり。そして私は、先生からおすすめしていただいた「時には昔の話を」。シャンソンの語りのような歌はなかなか難しく、途中何度か挫折しかけましたが恥ずかしながら発表。この年だからこそ、出せる味をと(笑)

ゆるゆると時は流れ、ほっこりと幸せに満たされたひととき。

最後に聞いた真由先生の美しい歌声に、こころから癒され素敵な時間となりました。

ありがとうございます。



                 utaIMG_1559_convert_20160430161621.jpg
                 手作りお菓子を持ってきてくださった真樹子さん



*発表風景をうっかり撮りそびれ、会場を飾るため持参した染花をトップに*


























2016.04.30 | | Comments(0) | プライベート

一日講座

kosa-jyuIMG_1522_convert_20160423164728.jpg

中国新聞文化センター「メルパルク教室一日講座」のお知らせです。

22日付けの中国新聞イベントナビで大きく取り上げていただき、びっくりです!

ロイヤル・ブルーの裏にはベネチアン・レッドが見え隠れする野茨コサージュが、紙面にひときわ映えています。

かなりのインパクトがあったせいか、受講者の申し込みが次々と入っているようです。

風薫る初夏の装いに映えるコサージュを、自分色に染め仕上げてみませんか。




5月14日(土)午後0時30分〜2時30分。

講習料: 会員2160円 一般3240円

材料代は3000円(2個分)

問い合わせ・申し込みは、メルパルク教室082(222)8502へ。


















2016.04.23 | | Comments(0) | お知らせ

春の訪れ

toriIMG_1262_convert_20160325170614.jpg

うぐいすの声で目覚める春の朝

鳥たちは、春の訪れに忙しい

これは、ちょっと大きめのヒヨドリだろうか

仕事部屋の前に咲く寒緋桜に、たびたびやってくる

ぶら下がるように咲く寒緋桜の花びらに、下からくちばしを突っ込み

蜜を吸っているのか(?)何とも愛らしい姿を見せてくれる






baraIMG_1325_convert_20160325170928.jpgツル薔薇のバレリーナが緑鮮やかに芽吹きはじめた               オブジェのまわりのパンジーやビオラも元気いっぱい



hinaIMG_1309_convert_20160325172205.jpg自作の鉢に苔がみっしり茂りヒナソウもいい感じ




春の訪れとともに、鳥も植物も一斉に活動しはじめた

私達も春風にのって、ささやかでいいから何か新しいことに挑戦したいものです



















2016.03.25 | | Comments(0) | 未分類

味噌づくり・そして白菜漬け

misojyousya_convert_20160218155034.jpg

ちょうど一年前、はじめての味噌づくりに挑戦。健康食のことでいろいろやっておられる方のご自宅に、友人とふたりでおじゃまし仕込んだ。癖がなくマイルドでとても美味しく出来上がり、いま毎日の食卓にのぼる。ということで、今年の冬も再びふたりでおじゃました。いつもながら、もうすでに茹でてくださっている大豆(餅つき機でしっかりつぶしたもの)と米麹、そして今回は麦麹も入れて、塩を混ぜ合わせ容器に詰め込んだ。作ったと言っても、すべて用意したいただいたものを、ただただ言われるままに混ぜ合わせただけ。しかし、なんでも自分の手をかけたものは愛おしくいいものです。

広島に転居し家族と一緒の生活になり、母のリクエストで漬物にも挑戦しているここ数年。年末には広島菜と白菜を漬けたが、一度にたくさん漬けると食べきれず、途中から冷蔵庫で保存しなければならないことに。母は「私が漬けていた頃は、3月ぐらいまで食べれたわよ!」と。温暖化になったとは言え「そんな事ありえへん〜〜〜」と翻弄される私。たくさん漬けると重しだけでも一度に20kg以上を2桶! 腕が抜けそうになり2〜3日後遺症が・・・。四苦八苦いろいろやっているうちに、いい方法が見つかった。いつものように4等分にした白菜を2個だけ、以前のものがなくなりそうになる一週間ぐらい前に鷹の爪や昆布そして塩をパラパラと混ぜ合わせ、10kgの重しだけでチョチョイノチョイ!。ちょうどいいサイクルで美味しく出来上がる。




何事も経験が大切ですね。そこから、いい知恵も浮かびます。

料理上手だった母は、10年くらい前からキッチンに立つことはできません。

母のようにはできなくても、食べることが大好きな母が喜んでくれればと励む日々。


















2016.02.19 | | Comments(0) | 未分類

«  | HOME |  »

Profile

santaverde

Author:santaverde

Monthly

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。